--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’10.16・Fri

おんなのこで


ヒバリです。


h2-71.jpg


h2-73.jpg
黙ったままなら絶対わかんないね。
「喋ったって大丈夫だと思うぜ」


h2-77.jpg
気が強そうで可愛い。
「あんたのツボわかりやすいよな」


h2-75.jpg
ほら!そんな話し方だったら絶対に女の子だとは思われないからね!
「なんだと?僕の本気を知らないな」
知るか!
「見てろ、絶対僕だってバレないから」


なにやら自信ありげなヒバリ。
続きにヒバリとゆーしの寸劇です。写真かなり多いです。


              


h2-79.jpg
「こんにちは、ゆーしくん」
「・・・・?」


h2-80.jpg
「えーと・・・(誰だっけ)」
「わたしよ、どうしたの?」


h2-81.jpg
「もしかして、こんな美少女を忘れてしまったの?」
「・・・・・ごめん」


h2-82.jpg
「ひどいわ。わたしはゆーしくんのことをいつも思っているのに」
「えっ」


h2-83.jpg
「ごめん、どこかで会ったんだよね。俺あんまり女の子得意じゃなくて」
「ひどい、ひどい」


h2-85.jpg
「本当にわたしがわからないの・・・?」
「・・・・・・・」
「よく見て、絶対知ってるはずだわ」


h2-86.jpg
「あ、ヒバリか」
「なっ・・・!てめ、どこで判断してんだ!」
「眉毛かな」
「もっと他にも僕のチャームはいっぱいあるだろう!」


h2-90.jpg
「でも全然わかんなかった。すごいな、本当に女の子に見える」
「・・・ちょ」


h2-88.jpg
「ゆ、ゆーし!顔が近い!」
「よく見せて・・・」


h2-91.jpg
「可愛いね、ヒバリ」
「・・・・!!」


h2-94.jpg
「バカ!当たり前だろ、僕が可愛いのなんて今更だ!」
「褒めたのに」


h2-95.jpg
「う、うるさいっ・・・(こいつは本当に自覚がないっていうかなんていうか・・・)」
「みんなにも見せたいなー・・・・」




終わり!
わたしはこういうゆーしと、そんな彼に翻弄されっぱなしのヒバリが大好きです。
ほんとにヒバリはゆーしが好きなんだな~!
ってこんなこというと、あの子はツンツン怒るので黙っておきましょう^^ お粗末様でした。
スポンサーサイト

- - TOP
CategorieMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。