--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

たまの更新が過去画像ですみません。一気に沢山画像UPしたので、HP容量が心配になって確認したら残り容量が10%になっていた・・・。どうしよう、以前少しだけ整理したのが全て無意味に。
まあいいか、なんとかなるだろう(のんき)。
もしかしたら期間限定公開になるかもしれません(笑)。結構時間かけて編集作業したんだけどなー・・・!まあおいおい考えていきまーす。余ってる別サーバに移すとか。

t02-17.jpg

紺がワイン色で李央がブルーを着ていることに特に意味はないのです。紺がブルーを着てもいいし。二人のお揃いで黒と白のカットソーがありますが、あれも黒を李央が着て、白を紺が着てもいい。でも紺はあまり白い服のイメージがないのです・・・。
李央は白も黒も着るんだけどな。
でも紺さんを見て母が「おかまっぽくなってない?」と言ったのが結構ショックだったので、ブルーを紺にあげた方がいいかもしれません・・・。李央はワインも似合うはずだ、というかワインのほうが似合うかもしれない!

わたしは紺さんにかっこいい赤を着こなして貰いたいと思うので、つい赤系の服を与えてしまうんです。あとは黒系ばかりになるのですが・・・。名前と同じ紺色は似合わないと勝手に思っていますがどうだろうな。紺色の服ってあまりないよね、ああ作ればいいんですか、アハハ。今年は浴衣を作ってあげたいんだけど、どうにもこうにもスキルが無くて・・・。
渋い紺色なら似合いそうかな、明るい紺色は無理だろう。
ていうか我が家のワードローブはあまりカラフルとは言えませんよね。お、男の子ばかりだからー(苦しい言い訳)。つまり保守的なんだろうなー、冒険しなくては。
でも紺より李央の方が服選びは大変です。似合う服が少ない。だからこそ李央にもっと作ってあげたいなあ、服・・・。

ボークスニュース先日届きました。なんという沖田総司!!ちょっぴり困り眉でかわいい顔してますね。わたしの沖田イメージはもっとこう、明るくて呑気な感じなので、この度の沖田総司くんはちょっと儚すぎる・・・。いや!沖田というひとは儚い人生のひとなんだろうと思いますが、それを感じさせない明るさを持っているみたいな、勝手なイメージです。
すすすみません、わりと新撰組が好きなのです。。。土方が好きなんですけども。
これさこれさー、今後土方とかが17少年で出たらどうするよ?ちょっと色々とぐらつきそうなわたしです。いや、出ないよきっと、きっとな。

そして長ランセットに惹かれるわたくしです。いいなー、でも13少年が着たらちょっとだぶつくだろうな。ただでさえ長ランなのにさらにだぶっとしたらイカンだろう。
ていうか紺さんが着たらただのコスプレになるような。
紺はブレザーのイメージかなあ、どちらかというと。学ランもいいけど、高校時代はきっとブレザーだったよ紺の学校は。いや知らんけど。紺に聞いてみないと(笑)。
ちなみに紺さんは京都出身なので(ボークスの子だから)、学校は京都だったのでしょう。前々から言ってますが紺は京都弁が喋れるんです、けど・・・イスケも京都出身(という設定)だとこれも前から言ってますが。
紺が京都弁を披露する日は来るのかなー、里へ帰ったら喋らせたいと思います。今年は行きたい、天使の里!!そして素敵な名前のケーキセットが食べたい!!

ああ、話がずれた。いやもうなんの話してたのかわからないくらいずれてます。
李央の方が学ランがいいな。リアルに似合わない気はしてますけど(笑)、黒髪ならなんとか。黒髪で色白で、綺麗で壊れそうな男の子が学ランに身を包んでるのって萌えるじゃないか、みたいな(みたいなでごまかす)。
ゆーしはあれです、BFのリボンタイで短めズボンの可愛い制服。寄宿舎っぽいのがいいね、トーマの心臓とか~風と木の詩みたいなイメージで!
まああいつら学生どころか実際ニートですけどね(ひどい)。いいえ彼らはドールという選ばれた聖職であると考えます!もう、フォローもよくわからんな!
スポンサーサイト

- - TOP
CategorieMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。